2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者 (6/31)

2017年大会 シングルス決勝でリターンショットを放つオスタペンコ【AFP時事】 ノーシードのエレーナ・オスタペンコ(ラトビア)が第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)に4―6、6―4、6―3で逆転勝ちし、四大大会初制覇を遂げた。優勝賞金は210万ユーロ(約2億6000万円)。 20歳のオスタペンコはラトビア選手として初めて四大大会のシングルスを制した。ノーシードによる全仏優勝は女子では初めて。ハレプの四大大会初優勝はならなかった。(2017年06月01日)

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者