2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の王者」全仏オープン優勝者 (28/36)

トーマス・ムスター(オーストリア) 1995年の全仏オープン決勝でマイケル・チャン(米国)を7―5、6―2、6―4で破り、オーストリア選手で初の四大大会優勝を果たした。重いトップスピンのグラウンドストロークを持ち、クレーコートを得意とした。不屈の精神で不運を乗り越えた選手として知られる。89年に飲酒運転の自動車にはねられて左膝のじん帯を断裂する大けが。まだギプスで固定しているときに椅子に座ってボールを打つなどして再起を目指した。96年に世界ランク1位。シングルスでツアー通算44勝を挙げた。写真は95年の全仏オープンで優勝したムスター。【AFP時事】

【テニス】「赤土の王者」全仏オープン優勝者