2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の王者」全仏オープン優勝者 (22/36)

2001年大会 第1シードのグスタボ・クエルテン(ブラジル)が第13シードのアレックス・コレチャ(スペイン)を6―7、7―5、6―2、6―0で下して2連覇を果たし、優勝賞金454万8千?(約7150万円)を獲得した。 クエルテンは1997年大会と合わせて男子シングルス優勝回数が3度となり、ビヨン・ボルグ(スウェーデン)の6度、アンリ・コシェ(フランス)の4度に続き、イワン・レンドル(当時チェコ)らと歴代3位に並んだ。連覇は93、94年のセルジ・ブルゲラ(スペイン)以来【AFP時事】(2001年06月10日)

【テニス】「赤土の王者」全仏オープン優勝者