2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の王者」全仏オープン優勝者 (18/36)

2005年大会 シングルス決勝の試合中に雄たけびをあげるナダル【EPA時事】 ともに四大大会初制覇を懸けた対戦となった男子シングルス決勝は、第4シードで19歳のラファエル・ナダル(スペイン)がノーシードから勝ち上がった26歳のマリアノ・プエルタ(アルゼンチン)に6―7、6―3、6―1、7―5で逆転勝ちした。ナダルは1982年のマッツ・ビランデル(スウェーデン)以来の全仏初出場優勝で、賞金88万ユーロ(約1億1600万円)を獲得した。(2005年06月05日)

【テニス】「赤土の王者」全仏オープン優勝者