2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の王者」全仏オープン優勝者 (17/36)

2006年大会 4大大会通算2勝目を挙げ、拳を握って喜ぶナダル【AFP時事】  第2シードで前回覇者のラファエル・ナダル(スペイン)が世界ランキング1位の第1シード、ロジャー・フェデラー(スイス)を1―6、6―1、6―4、7―6で破り、大会連覇を果たした。ナダルは4大大会通算2勝目で、クレーコートでの連勝記録を60に伸ばした。フェデラーの四大大会の連勝は3でストップした。(2006年06月11日)

【テニス】「赤土の王者」全仏オープン優勝者