2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の王者」全仏オープン優勝者 (7/36)

2016年大会 初優勝を決め、喜ぶジョコビッチ【AFP時事】 第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのアンディ・マリー(英国)を3―6、6―1、6―2、6―4で破り、初優勝を果たした。2010年のラファエル・ナダル(スペイン)以来、男子で史上8人目となる生涯グランドスラムを達成した。優勝賞金は200万ユーロ(約2億4000万円)。 四大大会で、ジョコビッチは1969年のロッド・レーバー(オーストラリア)以来、史上3人目となる4連勝を果たし、通算12勝目。ツアー65勝目。マリーは英国勢で81年ぶりの全仏制覇を逃した。(2016年06月05日)

【テニス】「赤土の王者」全仏オープン優勝者