写真ニュース

一覧へ

世界のマダム・タッソー

「マダム・タッソーろう人形館」は、ろう人形彫刻家のマリー・タッソーがロンドンに設立したミュージアムで、ニューヨークやベルリン、上海など世界数カ所に分館が存在する。
リバプールのグラウンドでマダム・タッソーが制作したろう人形と並ぶサッカーイングランド代表のスティーブン・ジェラード(右)2010年02月11日【AFP=時事】
キャプションの内容は配信当時のものです

31/46