写真ニュース

一覧へ

バンクシー作品

ドイツ南西部バーデン・バーデンのフリーダー・ブルダ美術館に展示されたバンクシーの作品「愛はごみ箱の中に」=2019年2月5日【AFP時事】
英国の正体不明の芸術家「バンクシー」による話題の作品の一般公開が、5日からドイツの美術館で始まった。作品は下半分が細断されたもので、バンクシーを一躍有名にした。競売後の展示は初めて。
作品名は「愛はごみ箱の中に」。もともとは「少女と風船」と名付けられていたが、昨年10月、競売会場で落札直後に額縁に隠されたシュレッダーで下半分が細断され、衝撃を与えた。落札者が104万2000ポンド(約1億5000万円)でそのまま購入した。
展示は独バーデン・バーデンのフリーダー・ブルダ美術館で3月3日まで。シャペル館長は「多くの人々、とりわけ若いファンからの大きな関心を見込んでいる」と語っている。
キャプションの内容は配信当時のものです

9/22