写真ニュース

一覧へ

乾友紀子

世界水泳・アーティスティックスイミングのソロTRで銅メダルを獲得した乾友紀子=2019年7月13日【AFP時事】
水泳の世界選手権第2日は13日、韓国の光州で行われ、アーティスティックスイミングのソロテクニカルルーティン(TR)決勝で乾友紀子(井村ク)が92.3084点をマークして銅メダルを獲得した。今大会の日本勢メダル第1号で、ソロ種目で日本勢が表彰台に上がるのは2007年メルボルン大会TR3位の原田早穂以来12年ぶり。スベトラーナ・コレスニチェンコ(ロシア)が95.0023点で優勝した。
キャプションの内容は配信当時のものです

7/13