特集


新興国が相次ぎ利下げ=米国に先行、「通貨高抑制」か

2019-07-18 22:42

【ロンドン時事】韓国やインドネシア、南アフリカなどの中央銀行が18日、相次いで政策金利を引き下げた。米中貿易摩擦の影響などで世界経済に先行き不透明感が強まっていることが背景。月末の米国の利下げが確実視される中、市場では「新興国には急激な自国通貨高を抑制するために先手を打つ狙いもある」との声も聞かれる。
[時事通信社]

その他 特集記事