特集


再審請求中、原口さんの誕生日祝う=開始決定から1年3カ月―大崎事件

2019-06-07 17:06

鹿児島県大崎町で1979年に男性=当時(42)=の遺体が見つかった「大崎事件」で、殺人罪などで服役し、再審請求中の原口アヤ子さんが15日で92歳になるのを前に、入院している病院で7日、誕生会が開かれた。弁護団や支援者らが集まり、誕生日を祝うとともに早期の再審開始に期待を寄せた。
原口さんは捜査段階から一貫して無実を主張したが、鹿児島地裁が言い渡した懲役10年が確定し、服役。第3次再審請求に対し、福岡高裁宮崎支部が2018年3月、認める決定を出した。これに対し、福岡高検は最高裁に特別抗告している。
[時事通信社]

その他 特集記事