特集


瀬戸氏への賛成率53%=両陣営の支持僅差―LIXIL株主総会

2019-06-26 20:42

LIXILグループは26日、臨時報告書を公表し、前日に開催した株主総会で提案された取締役候補への賛成率を明らかにした。社長兼最高経営責任者(CEO)に復帰した瀬戸欣哉氏への賛成率は53.71%だった。
株主総会では瀬戸氏側と会社側が取締役候補を実質的に8人ずつ提案し、それぞれの陣営への支持を訴えた。取締役に選任されるには株主の過半数の賛成が必要だが、瀬戸氏を含め取締役に決まった14人のうち11人は賛成率が50%台にとどまった。否決された会社側の2人も44%台と一定の支持を得ており、両陣営への支持は僅差だった。
[時事通信社]

その他 特集記事