特集


副社長に佐川急便グループ役員=ゆうちょ銀と提携解消―スルガ銀

2019-05-30 19:22

スルガ銀行は30日、副社長として佐川急便親会社、SGホールディングス(HD)の嵯峨行介取締役を迎えると発表した。6月26日の株主総会での承認を経て就任。続投する有国三知男社長を補佐し、経営管理体制の構築や企業文化の改革を主導してもらう。
嵯峨氏はリクルートコスモス(現コスモスイニシア)出身。投資会社社長などを経て、2018年6月にSGHDの取締役に就いた。スルガ銀はまた、日本興業銀行(現みずほ銀行)出身の松田清人氏ら4人を社外取締役に起用する。
一方、ゆうちょ銀行とスルガ銀は30日、業務提携を解消すると発表した。ゆうちょ銀はスルガ銀の住宅ローンなどを仲介してきたが、金融庁の業務停止命令を受け、スルガ銀商品の積極的な営業を自粛していた。その後、新生、ソニー両銀行と住宅ローン分野での提携が決まったため、スルガ銀との提携は解消する。
[時事通信社]

その他 特集記事