特集


武田に報酬返還条項提案=巨額買収反対の株主―6月総会

2019-05-29 20:34

約6兆2000億円でアイルランド製薬大手シャイアーを買収した武田薬品工業の一部株主が、大きな損失が発生した場合などに、役員報酬の返還を求める株主提案を行ったことが29日、分かった。一部株主は買収案を諮った昨年12月の臨時株主総会でも反対票を投じており、6月の定時総会に向けて再び経営陣と争う構えだ。
提案したのは、OB株主らでつくる「武田薬品の将来を考える会」(約130人)。武田が29日公表した定時総会の招集通知によると、大きな損失が発生した際などに過去に支払った役員報酬を返還させる「クローバック条項」を定款に盛り込むよう求めた。
[時事通信社]

その他 特集記事