特集


社民・又市党首が党務復帰=参院選不出馬を表明

2019-06-18 15:32

肺がんの手術を受けて療養していた社民党の又市征治党首が18日、党務に復帰し、国会内で記者会見を開いた。夏の参院選で改選を迎える又市氏は「私の身柄は党に預けてきた。党として無理をさせられないと判断したと報告を受けた。立候補しない」と述べ、不出馬を表明した。
政界引退については「そういう言葉はなじまない」と否定。来年2月に予定される党大会で任期が切れるまでは党首を続ける考えを示した。一方、次期衆院選への出馬に関し「可能性はある」と述べた。
[時事通信社]

その他 特集記事