特集


トランプ氏、サウジ皇太子と会談=対イランで連携重視、称賛も

2019-06-29 10:09

来日中のトランプ米大統領は29日、20カ国・地域首脳会議(G20サミット)開催中の大阪市内でサウジアラビアのムハンマド皇太子と会談した。昨年10月にトルコで起きたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏殺害事件で皇太子が犯行を命じたとの疑惑が消えない中、トランプ氏は「特に女性に関し、とても前向きな改革を行っている」と皇太子を称賛してみせた。
トランプ氏は、イラン情勢が緊迫する中、湾岸の親米国サウジとの連携を重視。会談でもイランへの対応を協議した。
[時事通信社]

その他 特集記事