特集


男性2人刺され死亡=殺人容疑で男逮捕―愛知県警

2019-06-25 10:12

24日午後10時半ごろ、名古屋市北区西味鋺の路上で「誰かが刃物で刺している。人が血だらけで倒れている」と通行人男性から110番があった。男性2人が病院に運ばれたが、いずれも出血性ショックで死亡した。
愛知県警北署によると、死亡したのはいずれも会社員の小笠原智之さん(44)=同県大府市若草町=と赤松英司さん(41)=同区西味鋺=で、2人は会社の同僚。同署は現場から逃走した男の行方を追っていたが、25日未明、小笠原さんに対する殺人容疑で近くに住む無職佐藤俊彦容疑者(38)を逮捕した。黙秘しているという。
逮捕容疑は、路上で小笠原さんの胸などをナイフで数回突き刺し、殺害した疑い。
捜査関係者によると、凶器とみられるナイフは押収された。当時、現場で言い争う声を周囲の住民らが聞いており、同署は何らかのトラブルがあったとみて調べを進める。
現場は名鉄小牧線味鋺駅の西約2キロの住宅街。
[時事通信社]

その他 特集記事