特集


馬場、NBA挑戦を継続=サマーリーグで4試合出場

2019-07-14 17:19

【ラスベガス(米ネバダ州)時事】Bリーグから米プロバスケットボール協会(NBA)のサマーリーグに参加している馬場雄大(23)=A東京=が13日、大会後もNBA入りを目指す意向を示した。下部リーグに所属しながらNBAにも出場できる2ウェー契約などを視野に入れ、米国でのプレーを模索する。「このまま終わってたまるか、という気持ち。自分が進むべき道は決まっている」と話した。
馬場はドラフト1巡目指名された八村塁(ウィザーズ)と同じ中学の先輩に当たり、マーベリックスの一員としてサマーリーグに参加。途中で右肩を痛めたが、4試合に出場した。日本代表の主力として、8月末開幕のワールドカップ(W杯)のメンバーにも選ばれる見通し。
[時事通信社]

その他 特集記事