特集


八村、最多25得点の活躍=NBAサマーリーグ

2019-07-12 10:52

【ラスベガス(米ネバダ州)時事】米プロバスケットボール協会(NBA)のサマーリーグは11日、ネバダ州ラスベガスで行われ、ウィザーズの八村塁はホークス戦に先発出場し、約32分のプレーでともに両チーム最多の25得点、9リバウンドだった。チームは76―71で勝った。
2試合ぶりに出場した八村は、前半は6得点、4リバウンド。後半は第3クオーターに3点シュート2本を含む10得点、第4クオーターで9得点と調子を上げた。出場した全3試合で2桁得点をマークし、「試合の感覚にも慣れてきた。今までやってきたシュートのリズムなどを合わせられるようになってきている」と前向きに話した。
[時事通信社]

その他 特集記事