特集


欧州新車販売、0.1%増=9カ月ぶりプラス―5月

2019-06-18 15:26

【ブリュッセル時事】欧州自動車工業会(ACEA)が18日公表した5月の欧州連合(EU)の新車販売台数(乗用車、マルタを除く)は、前年同月比0.1%増の140万518台だった。ドイツの需要改善に加え、中東欧諸国が堅調だったことで9カ月ぶりにプラスとなった。
主要市場の国別では、ドイツが9.1%増、フランスが1.2%増。一方、スペインが7.3%減、英国が4.6%減、イタリアが1.2%減となった。
メーカー別に見ると、シェア首位の独フォルクスワーゲン(VW)が2.1%減、3位の仏ルノーは3.7%減。日本勢はトヨタ自動車が11.8%増、日産自動車は17.9%減だった。
[時事通信社]

その他 特集記事