特集


統合案撤回「失望」=仏ルノー

2019-06-06 21:25

【コルビルシュルメール(仏)時事】フランス自動車大手ルノーは6日、欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が経営統合案を撤回したことについて「失望している」とする声明を発表した。
声明は「日産自動車の建設的な取り組みとFCAの努力、ルノー取締役会の変わらぬ信頼に感謝する」と表明。FCAからの提案で「ルノーおよび(日産、三菱自動車との)連合の魅力が際立った」と主張した。
[時事通信社]

その他 特集記事