特集


中国駐日大使、日朝会談「力の及ぶ限り協力」=安倍首相の方針支持

2019-06-21 20:55

中国の孔鉉佑駐日大使は21日、日本記者クラブでの会見で、安倍晋三首相が前提条件を付けずに日朝首脳会談を行いたいとの方針を示したことについて「われわれはこのような態度表明を歓迎し、力の及ぶ限り協力したい」と述べ、支持する方針を改めて表明した。
孔氏はまた、習近平国家主席が20〜21日に訪朝し、金正恩朝鮮労働党委員長と会談したことに関しては、4回にわたる正恩氏の訪中に続くもので、「急に決まった話ではない。自然の成り行きだ」と説明。その一方で、北朝鮮問題は大阪での20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせて行われる米中首脳会談で意見交換されるという見通しを示した。
[時事通信社]

その他 特集記事