特集


G20目前、府警に衝撃=本部長「極めて残念」―交番襲撃

2019-06-16 20:43

大阪府警吹田署の交番襲撃事件は、20カ国・地域(G20)首脳会議の会場となる大阪で起きた。日本初の開催まで2週間を切り、厳戒態勢が敷かれる中での発生に、石田高久府警本部長は「当日までに検挙できない事態は避けたい」と苦渋の表情を見せた。
28日に始まるG20には37の国と機関が参加し、多くの要人が大阪市内のホテルに宿泊を予定している。府警は15日、全国の警察から到着した応援部隊の「入阪式」を開き、石田本部長が「今後国内で連続する大規模警備の試金石になる」と訓示したばかりだった。
吹田署で16日午前、取材に応じた石田本部長は「拳銃を奪取されたことは極めて残念」と落胆を隠せず、「全力で捜査し、犯人を早期に確保したい。不審人物を見かけたら通報をお願いしたい」と呼び掛けた。
[時事通信社]

その他 特集記事