特集


香港デモ

出先機関攻撃「許さない」=香港デモへ批判強める―中国

2019-07-22 18:08

【北京、香港時事】香港で身柄を拘束した容疑者の中国本土への移送を可能にする逃亡犯条例改正に反対するデモ隊の一部が21日、中国の出先機関に卵を投げ付けるなどしたことに関し、中国政府や国営メディアは「絶対に許すことはできない」(国務院香港マカオ事務弁公室)などと批判を強めている。
標的となった香港連絡弁公室の王志民主任は22日、香港で記者会見し「国家主権と安全に対する侮辱であり、中国人民の感情を著しく傷つけた。公然と中国政府に挑戦する行為だ」と強く非難。香港政府と警察による刑事責任の追及と秩序回復に支持を表明した。
反対派の抗議対象は今回初めて中国政府に拡大。要求も改正案撤回にとどまらず、普通選挙の実施などにエスカレートしており、今後、中国指導部内で反対派に対する強硬論が勢いを増す可能性も否定できない。
[時事通信社]

その他 特集記事