特集


トランプ米大統領、首脳会談なければ対中関税=G20直後に発動

2019-06-11 10:27

【ワシントン時事】トランプ米大統領は10日、米CNBCテレビとのインタビューで、今月下旬に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の際に米中首脳会談が実現しなければ、直ちに中国からの輸入品ほぼすべてに追加関税を拡大することになると語った。貿易協議の難局打開へ、中国に揺さぶりをかける狙いがありそうだ。
貿易協議は5月に不調に終わってから再開されておらず、米中首脳による直接対話で打開できるかが焦点。中国がG20サミットでの会談開催について態度を表向き明確にしていないことから、トランプ氏は「対中合意が成立しなければ追加関税を発動する」とけん制した。
[時事通信社]

その他 特集記事