特集


FCA、ルノーと提携交渉=将来、日産連合参加も―英紙

2019-05-26 17:33

【パリ時事】英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、電子版)は26日までに、複数の関係者の話として、欧米自動車連合フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とフランスの自動車大手ルノーが、包括的提携に向けた協議を進めていると報じた。合意に至れば、ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合にFCAが将来的に加わる可能性があるという。
関係者によると、協議では複数の選択肢を検討中で、破談に終わることもあり得るという。日産が協議にどの程度関わってきたかは不明。FCAとルノー、日産はFTに対し、コメントを避けた。
FCAは、高級車ブランド「アルファロメオ」などを擁し、売り上げの大半を北米市場が占める。欧州に強いルノーとは相互補完が期待できる。ただ、北米は日産にとっても主力市場で、提携には反発が生じる可能性もある。
[時事通信社]

その他 特集記事