特集


北朝鮮、瀬取りで「上限超過」=米など石油輸出停止要求―国連安保理

2019-06-13 11:02

【ニューヨーク時事】米国などは11日、北朝鮮が船舶間の洋上積み替え「瀬取り」で石油精製品を密輸入し、国連安全保障理事会の定める年間50万バレルの輸入上限量を超えたと指摘する文書を安保理の制裁委員会に提出した。これを受けて、北朝鮮に対する石油精製品の年内の輸出停止を命じる通知を加盟国に出すよう制裁委に求めている。安保理外交筋が12日明らかにした。
来週の期限までに安保理理事国から異議がなければ要請は承認され、制裁委が通知を出す運び。ただ、米国は昨年も同様の要請を行ったが、中ロ両国の抵抗で承認されなかった。安保理外交筋は中ロはまだ態度を明確にしていないとしつつ、「昨年と同様の行動を取る可能性が高い」と述べた。文書は日韓を含め20カ国以上が共同提案した。
[時事通信社]

その他 特集記事