特集


植村冒険賞に岡村隆さん=スリランカ密林で遺跡探索

2019-02-12 17:22

自然を相手に勇気ある活躍をした人に贈られる「植村直己冒険賞」の第23回受賞者が12日発表され、NPO法人「南アジア遺跡探検調査会」(東京都練馬区)の岡村隆理事長(70)=同区在住、宮崎県小林市出身=が選ばれた。半世紀にわたり、スリランカなど南アジアのジャングルで仏教遺跡を探索してきた業績が評価された。
岡村さんは法政大の探検部に在籍中の1969年4月から2018年8月にかけ、スリランカとモルディブに計10回以上遠征。スリランカでは258カ所、モルディブでは11カ所の仏教遺跡をジャングル内で発見・確認し、測量図などを作成してきたという。
[時事通信社]

その他 特集記事