特集


「和やかな家庭を」=新時代「令和」に婚姻届―東京

2019-05-01 00:31

東京都の墨田区役所には令和の始まりに合わせて婚姻届を提出しようと、カップルが列をつくった。先頭に並んだ会社員の須鎌拓也さん(28)と西川智佳さん(28)は新元号が発表された際、「言葉の意味が良い。これで決まりだね」と、夫婦になる気持ちがさらに固まったという。
2人は「令和の和にあやかって、和やかで笑いの絶えない家庭を築きたい」と声をそろえた。日付が変わる際には区役所が設けた臨時コーナーで記者会見風の記念撮影。他のカップルから「おめでとう」と祝福を受けた。
[時事通信社]

その他 特集記事