特集


寧辺近くの施設廃棄要求か=米が北朝鮮に―韓国紙

2019-03-05 08:28

【ソウル時事】合意に至らず終わったハノイでの2回目の米朝首脳会談をめぐり、5日付の韓国紙・中央日報は、米側が北西部・寧辺の核施設以外に、寧辺近くの分江地区にある地下高濃縮ウラン施設も廃棄対象に含めるよう要求したと報じた。
2日目の会談で北朝鮮が「寧辺地区の施設を廃棄する」と表明したのに対し、米側は分江の施設も非核化対象に含めるよう求めたという。消息筋は同紙に、「分江地区は寧辺の北西にあり、北朝鮮は外部からの探知を懸念し、地下に高濃縮ウラン工場をつくった」と述べた。
トランプ米大統領は会談後の記者会見で、寧辺以外の施設の廃棄も求めたと説明。北朝鮮の李容浩外相も「米側は寧辺の施設廃棄以外にもう一つ措置を取らなければならないと最後まで主張した」と述べていた。
[時事通信社]

その他 特集記事