特集


米朝首脳もそろって登場=ベルギーのカーニバル

2019-03-04 09:28

【ブリュッセル時事】ベルギー北西部の都市アールストで3日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産にも登録されている名物行事のカーニバルが始まった。初日のパレードでは、2月27、28両日に行われた北朝鮮の非核化をめぐる会談で物別れとなったトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が肩を並べる山車も登場。見物客は盛り上がった。
カーニバルの歴史は約600年前にさかのぼるとされており、3日間の期間中に例年約8万人が訪れるという。
[時事通信社]

その他 特集記事