特集


英議会、天井から水漏れ=EU離脱の混乱象徴

2019-04-06 05:35

【ロンドン時事】英議会下院で、天井から漏れた水が本会議場にしたたり落ち、審議が延期される騒ぎがあった。欧州連合(EU)離脱をめぐって迷走する英議会に「水を差した」格好だ。
トラブルがあったのは4日午後、税制に関する審議中に天井から水漏れが発生し、次第に水の落下音が大きくなった。議員は審議を続けようとしたが、下院副議長の判断で延期が決まった。
こうした事態に野党・労働党のジャスティン・マッダース下院議員は「議会は本当に崩壊してしまった」と、EU離脱問題の審議で議会が機能不全となっている現状を皮肉った。一方、自称超能力者のユリ・ゲラーさんは公式フェイスブックで「私が議会の配管を曲げた」と主張。ゲラーさんは3月に「超能力でEU離脱を止める」と宣言していた。
[時事通信社]

その他 特集記事