特集


EU大統領、1年の柔軟な離脱延期提案へ=報道

2019-04-05 19:53

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のトゥスク大統領は、メイ英首相が英国のEU離脱期限の6月30日までの再延期を要請したことを受け、12カ月をめどにした延期をEU各国に提案する方向だ。英メディアなどが5日、報じた。英議会が離脱案を承認した段階で、英国が期限前に離脱できる柔軟な形にするという。
現在の離脱期限は今月12日。EUは10日にブリュッセルで開く臨時首脳会議で再延期の可否をめぐり協議する。EUは5月23〜26日に実施される欧州議会選挙への参加有無も含め、期限前に今後の方針を示すよう英国に求めていた。
[時事通信社]

その他 特集記事