特集


旅行代金の最大7割補助=北海道地震で支援策―政府

2018-09-28 19:33

政府は28日、首相官邸で北海道地震などの関係閣僚会議を開き、北海道全域で観光客の旅行代金の最大7割、1人1泊2万円を上限に補助する「北海道ふっこう割」の導入などを盛り込んだ支援策を決めた。地震により落ち込んだ道内の観光需要の喚起を図る。
会議に出席した安倍晋三首相は「被災者が前を向いて生活再建に取り組めるよう、スピード感を持って支援策を実行に移してほしい」と語った。
ふっこう割は、1泊以上の旅行商品などが対象。日本人は旅行代金の5割から7割までを3泊まで、訪日外国人客は旅行代金の7割を5泊まで補助する。
[時事通信社]

その他 特集記事