特集


貴景勝「親方の教え忘れず」=大相撲

2018-09-30 18:07

大相撲の貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会を退職する意向を示し、千賀ノ浦部屋への転籍が確実となっている小結貴景勝が30日、「貴乃花親方の教えを自分の幹にたたき込んで、忘れずに頑張りたい」と心境を語った。元横綱日馬富士の引退断髪披露大相撲が行われた両国国技館で取材に応じた。
親方の退職を知った時は困惑したというが、今は前を向いている。「相撲で活躍するのが師匠に対しても、誰に対しても恩返しになる」と気持ちを切り替えて話した。
[時事通信社]

その他 特集記事