特集


米中首脳会談に期待=キッシンジャー氏に伝達―習主席

2018-11-08 21:09

【北京時事】中国の習近平国家主席は8日、北京を訪れたキッシンジャー元米国務長官と会談し、「トランプ大統領とアルゼンチンでの20カ国・地域(G20)首脳会議期間中の会談を約束しており、共に関心がある問題を掘り下げて意見交換できる」と述べ、月末に想定される米中首脳会談への期待を伝えた。中国外務省が発表した。
習氏は「米国は、中国の発展する権利や合理的権益を尊重し、中国と歩み寄り、中米関係の健全で安定的な発展を共に守るべきだ」と指摘。キッシンジャー氏は「米中の協力は、世界の平和と繁栄にとって重要だ」と応じた。
[時事通信社]

その他 特集記事