ニュース

一覧へ

ニュース

NY株反発、148ドル高=経済指標を好感

2019-03-14 06:54

 【ニューヨーク時事】13日のニューヨーク株式相場は、良好な米経済指標を受け、反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比148.23ドル高の2万5702.89ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は52.38ポイント高の7643.41と、昨年10月以来約5カ月ぶりの高値で引けた。
 朝方発表の1月の耐久財受注額は市場予想を大幅に上回る内容となり、買いが先行。ダウは一時221ドル高まで上昇した。しかし午後に入り、トランプ米大統領が、墜落事故が相次いだ米ボーイングの新型旅客機「737MAX8」の運航停止を命じると表明。これを受けてボーイング株が売られ、ダウは上げ幅を縮小した。 
[時事通信社]

その他 経済

経済一覧へ

写真特集

ハンサムな顔

ジュエリードレッサー

美しい顔

本田真凜


写真特集一覧へ