ニュース

一覧へ

ニュース

日本選手、最多の500人以上=2020年東京五輪

2019-03-11 11:23

 2020年東京五輪に参加する日本代表選手が、史上最多の500人以上となる見通しであることが、11日分かった。野球・ソフトボール、空手など追加5競技が実施されることに加え、ハンドボールなどほとんどの団体競技に開催国枠が与えられたため。
 日本オリンピック委員会(JOC)によると、16年リオデジャネイロ五輪の338人から200人以上増えると予想されている。これまでの最多は1964年東京五輪の355人。 

その他 スポーツ

スポーツ一覧へ

写真特集

大谷翔平

ジュエリードレッサー

ハンサムな顔

バンクシー作品


写真特集一覧へ