ニュース

一覧へ

ニュース

侍ジャパンが雪辱=1勝1敗で日程終了―強化試合

2019-03-10 22:22

 野球日本代表「侍ジャパン」とメキシコ代表の強化試合第2戦が10日、京セラドーム大阪で行われ、日本が6―0で勝ち、1勝1敗で日程を終えた。
 日本は一回に吉田正(オリックス)の満塁本塁打などで5点を先制し、七回は吉田正の犠飛で加点した。投手陣は先発の原(ヤクルト)が2回1安打と好投し、山本(オリックス)、田口(巨人)ら計7人の継投で無失点に抑えた。
 日本は今秋の国際大会「プレミア12」に臨み、2020年東京五輪へ向けて強化を図る。 

その他 スポーツ

スポーツ一覧へ

写真特集

大谷翔平

本田真凜

大坂なおみ

羽生結弦


写真特集一覧へ