ニュース

一覧へ

ニュース

NY株、5日続落=低調な雇用統計を嫌気

2019-03-09 07:10

 【ニューヨーク時事】週末8日のニューヨーク株式相場は、低調な内容となった米雇用統計を嫌気して5日続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比22.99ドル安の2万5450.24ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は13.32ポイント安の7408.14で引けた。
 米労働省が朝方発表した2月の雇用統計では、景気動向を示す非農業部門の就業者数が季節調整済みで前月比2万人増にとどまった。1月(31万1000人増)を大きく下回り、2017年9月以来1年5カ月ぶりの小幅な伸びになった。市場では米景気の先行きに対する懸念が広がり、ダウは一時220ドル安まで下げた。 
[時事通信社]

その他 経済

経済一覧へ

写真特集

本田真凜

乾友紀子

バンクシー作品

大谷翔平


写真特集一覧へ