2024-06-18 21:00

日本ハムの細野、臆せず好投=プロ野球

 日本ハムのドラフト1位左腕、細野がプロ初登板。大きく右足を上げるダイナミックなフォームから臆せず投げ込んだ。最速155キロの直球にスライダーなどの変化球もさえ、四回2死まで走者を許さない好投。五回にピンチを背負って降板したものの、五回途中1失点、6奪三振。「めちゃくちゃ緊張したので、顔を見ないようにして落ち着かせた。五回を除けば良い投球ができた」と納得した。
 新庄監督の計らいで、新人捕手の進藤と一緒に実現した甲子園でのデビュー戦。東洋大の先輩でもある阪神の村上と投げ合いを演じ、「忘れられないマウンドになった」と感慨深げだった。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集