2024-06-14 18:04

死亡陸自隊員2人の追悼式=岐阜小銃発砲事件から1年

 岐阜市の陸上自衛隊射撃場で隊員3人が死傷した小銃発砲事件から1年となった14日、死亡した菊松安親陸曹長=当時(52)、1等陸曹から特別昇任=と八代航佑2曹=同(25)、3曹から特別昇任=の追悼式が陸自守山駐屯地(名古屋市)で行われた。式には遺族や自衛隊関係者ら約60人が参列した。
 2人が所属していた第35普通科連隊の佐々木久史連隊長は「この1年、このような悲劇を二度と起こさないという決意で隊務にまい進してきた。この決意は、これからも決して揺らがない」と追悼の辞を述べた。 
 事件では、弾薬を奪うため小銃を発砲し2人を殺害、1人に重傷を負わせたなどとして、元自衛官候補生渡辺直杜被告(19)が2月に強盗殺人などの罪で起訴された。裁判員裁判で審理される予定だが、初公判の見通しは立っていない。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集