2024-04-04 00:24TOPICS

台湾でM7.2、9人死亡=25年ぶり規模、1000人超負傷―140人超救助待つ

3日、台湾東部・花蓮で、地震により損壊したビル(AFP時事)
3日、台湾東部・花蓮で、地震により損壊したビル(AFP時事)

 【台北時事】台湾中央気象局によると、3日午前7時58分(日本時間同8時58分)ごろ、台湾東部沿岸を震源とするマグニチュード(M)7.2の地震が発生した。台湾当局によると、震源に近く、震度6強を観測した東部・花蓮で9人が死亡し、各地で計1011人の負傷者が確認された。
 花蓮では、鉱山に取り残されるなどして143人が救助を待っている。被害はさらに拡大する可能性がある。
 中央気象局は記者会見で、2400人以上の死者を出した1999年以来「最大規模」の地震だと説明。今回の揺れが本震とみられるが、3~4日以内に大きな余震が起こる可能性があると指摘した。日本台湾交流協会台北事務所(大使館に相当)によれば、これまでに日本人の被害は確認されていない。 

3日、台湾東部・花蓮で倒壊したビル=軍事新聞通信社提供(AFP時事)
3日、台湾東部・花蓮で倒壊したビル=軍事新聞通信社提供(AFP時事)

最新動画

最新ニュース

写真特集