2024-01-25 20:44社会

元主治医「驚きない」=青葉被告の死刑判決受け―京アニ放火殺人

取材に応じる青葉真司被告のやけどの治療に当たった上田敬博医師=25日午後、京都市中京区
取材に応じる青葉真司被告のやけどの治療に当たった上田敬博医師=25日午後、京都市中京区

 京都アニメーション放火殺人事件の発生直後から、全身に重度のやけどを負った青葉真司被告(45)の治療に当たった上田敬博医師(52)が、京都市中京区で記者会見し、「驚きもなく、『死刑判決が出たんだな』という思いだ」と語った。
 鳥取大病院高度救命救急センター長の上田医師は、当時勤務していた近畿大病院で約4カ月間、青葉被告の主治医を務めた。
 懸命な治療が裁判につながったことについて、「この犯罪が防ぎ得たのかを検証し、個人や社会がどう関わっていくのか向き合うべきだ」と強調。「きょうで終わりにしてはいけない。事件が起きる前に食い止めることを考えるべきだ」と訴えた。
 青葉被告に会う機会があれば「(判決を)どう受け止めたか、彼の口から聞きたい」と話した。今後の接見予定は決まっていないとした上で、「可能であれば、何らかのアプローチをしたい」と語った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集