2023-12-08 21:15国際

財政政策「適度に強化」=支出拡大を示唆か―中国共産党

 【北京時事】中国共産党は8日、習近平総書記(国家主席)主宰の中央政治局会議を開き、基本方針とする積極的な財政政策を「適度に強化」していくと強調した。踏み込んだ表現となっており、財政支出の拡大を示唆した可能性がある。国営新華社通信が報じた。
 中国では不動産不況が長期化し、景気も盛り上がりを欠く。党と政府は危機感を強めており、10月には国債1兆元(約20兆円)の追加発行を決定。国債のさらなる増発なども探っているもようだ。
 会議では、党幹部らの汚職を摘発する「反腐敗闘争」の推進も確認。業界や地域独特の腐敗問題に対処し、「腐敗がはびこる土壌と条件を断固として取り除かなければならない」と強調した。
 中国では7月以降、ロケット軍の幹部が突然交代したほか、秦剛氏が外相を解任され、国防相だった李尚福氏も職を解かれた。汚職や党の規律違反で更迭されたとみられており、会議で一層の引き締めを図った形だ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集