2023-12-08 21:59スポーツ

坂本、SP今季世界最高で首位=吉田4位、住吉5位―フィギュアGPファイナル

女子ショートプログラム(SP)で演技する坂本花織=8日、北京(EPA時事)
女子ショートプログラム(SP)で演技する坂本花織=8日、北京(EPA時事)

 【北京時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人(組)で争うファイナルは8日、北京で女子ショートプログラム(SP)が行われ、世界選手権連覇で今季GP連勝の坂本花織(シスメックス)が今季世界最高の77.35点をマークして首位発進した。ルーナ・ヘンドリックス(ベルギー)が4.10点差の2位。
 ともに初出場の吉田陽菜(木下アカデミー)は60.65点で4位、住吉りをん(オリエンタルバイオ)は58.63点で5位。
 フリーは9日に行われる。 
[時事通信社]

女子ショートプログラム(SP)で演技する吉田陽菜=8日、北京(EPA時事)
女子ショートプログラム(SP)で演技する吉田陽菜=8日、北京(EPA時事)
女子ショートプログラム(SP)で演技する住吉りをん=8日、北京(EPA時事)
女子ショートプログラム(SP)で演技する住吉りをん=8日、北京(EPA時事)

最新動画

最新ニュース

写真特集