2023-12-08 18:26スポーツ

好調の川崎、挑む柏=一発勝負どう転ぶか―天皇杯サッカー

 両者のチーム状態は対照的だ。川崎は10月以降、公式戦無敗で8勝2分け。一方の柏は準決勝でJ2熊本に4―0で勝って以来、4分け1敗と勝ち切れない試合が続いている。
 好調の川崎は持ち味の攻撃力が戻ってきた。無敗の間、3ゴール以上挙げた試合は7戦を数える。「パスの受け手と出し手の息が合ってきた」とベテランの小林。ボールを保持できる展開が予想されるだけに、相手を的確に崩して得点に結び付けたい。
 柏としては無失点の時間を長くして、1点勝負に持ち込むのが理想。DFジエゴが出場停止で、さらにDF犬飼とMF山田雄は前所属チームで今大会に出場しているため、柏では規定で出られない。井原監督は「天皇杯は全員で戦ってきた。出た選手が積み上げてきたものを出してくれる」と総力戦で挑む。
 チケットは前売りの段階で完売。満員の国立競技場で行われる一発勝負では、何が起きるか分からない。柏のエース細谷は「大舞台はどこかみんな硬くなる。いつも通りと心掛けてゴールを狙いたい」と心構えを説いた。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集