2023-12-08 15:45スポーツ

西郷、試練乗り越え目標達成=不振脱出し米ツアー切符―女子ゴルフ

米女子ゴルフツアーの最終予選会で2位となり、来季の出場権を獲得した西郷真央=6日、米アラバマ州モービル
米女子ゴルフツアーの最終予選会で2位となり、来季の出場権を獲得した西郷真央=6日、米アラバマ州モービル

 【モービル(米アラバマ州)時事】米女子ゴルフツアーの最終予選会は6日に閉幕し、西郷真央が2位に入り、7位だった吉田優利とともに来季の出場権を獲得した。
 最終予選会は6ラウンドの長丁場。西郷は初日に13位につけ、第3ラウンドに2位に浮上。以降は3位以内を維持した。ショットが好調で危なげなく日程を終え、「長かった。やっと終わってくれた。ほっとした」。スランプを克服し、夢見ていた米ツアー切符を手にした実感がこもっていた。
 昨年の前半は好調で、5月までに5勝を挙げた。だが夏場に海外メジャーに挑んだ後の国内ツアーで不調に陥った。シーズン最終戦のJLPGAツアー選手権リコー杯では、通算35オーバーという屈辱的なスコア。オフに練習を重ねたが、不安が消えぬまま今季を迎えていた。
 我慢が続いた後、8月の全英女子オープンの最終日に67をマークし、70位から36位に浮上したプレーで手応えをつかんだ。徐々に調子を取り戻し、11月の伊藤園レディースでは約1年半ぶりの優勝。「最初は苦しい時期もあったが、右肩上がりで終えることができた。試合をする中で成長できた一年だった」と振り返った。
 22歳は試練を乗り越え、来季は新しい舞台に立つ。「米ツアーの選手として、一年間をしっかり戦えるように頑張りたい」と抱負を語った。
[時事通信社]

米女子ゴルフツアーの最終予選会で2位になった西郷真央=6日、米アラバマ州モービル
米女子ゴルフツアーの最終予選会で2位になった西郷真央=6日、米アラバマ州モービル

最新動画

最新ニュース

写真特集