2023-12-08 15:09社会

ホンダ、113万台リコール=デンソー製燃料ポンプ不具合

ホンダのロゴマーク
ホンダのロゴマーク

 ホンダと米国ホンダは8日、燃料ポンプに不具合があるとして、「N―BOX」など26車種、計113万8250台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。関係者によると、不具合は自動車部品大手デンソー製燃料ポンプで発生したという。
 デンソー製燃料ポンプの不具合によるリコールは2020年3月以降、トヨタ自動車、海外法人を含むホンダ、ダイハツ工業、スズキ、マツダ、SUBARU(スバル)が相次いで届け出ており、今回の分と合わせて計約383万台に達した。
 国交省によると、燃料ポンプはガソリンタンク内の燃料をエンジンに送る部品。樹脂製部品「インペラ」の不具合でポンプが動かなくなり、最悪の場合、走行中にエンストする恐れがあるという。
 今回のリコール対象は17年6月~20年9月製造で、ホンダのN―BOXや「フィット」「ステップワゴン」など25車種計113万8046台と米国ホンダが日本に輸出した「NSX」204台。ホンダ側には計422件の不具合が報告されているが、事故の発生はない。
 デンソー広報担当者は「当社製品でご心配、ご迷惑をおかけし、おわび申し上げる。厳粛に受け止め、リコールに対し迅速に対応する」とコメントした。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集