2023-12-08 07:53TOPICS

NY円急伸、一時141円台=日銀の緩和修正観測で

日銀の植田和男総裁=11月9日、国会内
日銀の植田和男総裁=11月9日、国会内

 【ニューヨーク時事】7日のニューヨーク外国為替市場では、日銀が早期に金融緩和策を修正するとの観測が広がり、円相場は一時1ドル=141円台後半まで急伸した。141円台を付けたのは8月上旬以来、約4カ月ぶり。午後5時現在は144円13~23銭と、前日同時刻比3円12銭の大幅な円高・ドル安。
 日銀の植田和男総裁は7日の参院財政金融委員会で「年末から来年にかけて一段とチャレンジングになる」と発言。岸田文雄首相と会談し、金融緩和からの出口戦略の基本的な考え方を説明したと伝わった。日銀が早期にマイナス金利政策の解除に動くとの見方が強まり、円高が急速に進行。取引時間中に141円60銭の高値を付ける場面もあった。 

最新動画

最新ニュース

写真特集